「建築よろず相談」とは?

 沿 革

 独立した工事監理者の職務が正しく機能しないために様々な建築トラブルが生じています。
その原因が世間に認知され、また、問題の解決方法を模索するために、建築家 故 荻原幸雄氏の呼びかけにより、1998年6月に「建築よろず相談」が創設されました。
 以来、私たちは各地で延べ300回以上の相談会を開催し、1600以上の建築WEB相談に対応してまいりました。
 欠陥建築の調査、書籍の発行、欠陥分譲マンションの訴訟なき建替え等、多くの社会貢献活動を支援する母体として2013年に法人化し、その後10年間の活動を経て法人としての役割を終え2014年3月に法人解散、以降は任意団体として当初から行っている相談会・WEB相談を継続開催しています。

・1998年(平成10年)有志の建築士により「建築よろず相談」設立。
・2013年(平成25年)『一般社団法人 建築よろず相談支援機構』設立。2024年3月 法人活動終了。
・2024年(令和 6年 )4月 有志の建築士・弁護士による「建築よろず相談」再開。

 活動拠点(代表)

東京:〒181-0001 東京都三鷹市井の頭3丁目12番11号
連絡先 TEL 090-5548-7520 MAIL:info@yorozu-kenchiku.net


 活動内容

■建築よろず相談会・WEB相談
 東京・大阪・名古屋・神戸・福岡・神奈川で住まいづくりの相談会を実施しています。
 また、1998年の創設以来、1,600以上の無料WEB相談に対応してまいりました。

■出版
 これまでの活動で得られた事例を元に、家づくりに役立つ書籍を発行しています。
2024年4月現在では全て絶版となっておりますので中古本販売や図書館蔵書でお探しになってみてください。